2019年05月23日

遠足に行きました☆

今日はいきなり気温が上がって暑くなりましたね!

子どもたちが暑さで倒れないように、場所を近くの公園に変更したり、お茶をたくさんリュックに入れて持って行ったりしました。

この日まで何度も散歩を経験してきた子どもたち。回数を重ねてきたことで園外で自分のやりたいことを見つけて過ごす楽しみも感じられるようになりました。

年中・長組は鹿子公園へ。

ここには自然がいーっぱい!あそびの天才たちの姿をご覧ください!

ensoku1.jpg

木にぶら下がってるのはナマケモノ~
ensoku3.jpg

だるまさんがころんだ!!の掛け声で一斉にピタッと止まる子どもたち
ensoku5.jpg

お花飾りの窓からこんにちは!!
ensoku4.jpg

みんなで食べるお弁当もおいしかったです!ありがとうございました☆
ensoku2.jpg


歩いて公園に行くことは子どもたちにとって体力的にも大変なことですが、自分の足で歩いて行ったことが大きな自信を生み、”またこうえんいきたい!”という気持ちに繋がっていくといいな、と思っています。これからもいろんな楽しみを見つけられるように教師も一緒に楽しみたいと思います!

2019年05月17日

暑くなってきました!

最近は外で遊んでいると、日差しがポカポカ…からジリジリ…!へと変わってきたな~と実感します。

子どもたちの姿も緊張><、、、から少しずつその子らしさを出せるようになってきたかな~という感じです。

暑い日と言えばコレ!どろんこ~!

snaba.jpg

sunaba2.jpg

砂場で盛り上がっているのは年長組。穴を掘って、水を流して、泥に浸かって…ホントに気持ちよさそう!
泥んこ用の着替えをお持ちいただきありがとうございます!また暑い日にはみんなで全身泥まみれになって遊びたいと思います^^


そしてまつ組では、、、

4月にばばばあちゃんの「よもぎだんご」を読んでから
「よもぎだんごを作りたい!」と張り切って公園で摘み、
先日、やっと作ることができました!

よもぎをすりつぶして、
だんごに混ぜてみんなでコネコネコネ・・・

こんな感じに出来上がりました♪

yomogi%201.jpg

よもぎは匂いが強いのと、薬っぽい味が特徴的です。
話では聞いていた子どもたち、実際にどんな味なのかおそるおそる口に入れてみると・・・
もちろん、「おいしいー♡」とはなりませんね。

yomogi%202.jpg


「なんかにがい~」
「・・・」
なんて反応がほとんどでしたが、
自分たちで採って作ったという喜びから、「おいしいー!!」と笑顔で食べる子の姿も見られました。

yomogi%203.jpg


自分たちで興味を持ったよもぎ団子作り。
自分たちで作って食べて、五感で自然を楽しむことができました。
また、子どもたちにとっては、身近な公園で採れたよもぎで団子を作ることができるなんて!という新たな発見にも繋がりました!
来週は待ちにまった遠足ですね!
春の魅力的な自然にたくさん触れて楽しんで過ごしていきたいと思います。

2019年05月10日

年長組 母の日のプレゼント☆

12日は母の日ですね!
子どもたちが作ったお母さんへのプレゼントは、手元に届きましたでしょうか?

「いつもありがとう」という気持ちを伝えたくて、子どもたちからプレゼントを作りたいという声があがり、今年は似顔絵を描くことになりました。

みんなのお母さんはどんな人?と尋ねると、
・おかおがまあるくて、かみのけむすんでる
・かわいい
・かみのけがながい
・おけしょうしてる
と色々なお母さんの姿を教えてくれました!
そして、「よくおこってる」なんて内緒の話も教えてくれました!

年長組になると、細かいところまでよく思い出して描こうとする姿が印象的でした!
また手紙では、字を書くことが難しい子が多い中、ありがとうの気持ちを伝えたくて「せんせい、かきかたおしえて!」と意欲的に書こうとする姿があり、完成後は手紙を眺めながら自分で書けたことに達成感を感じている様子も見られました。
「いつもおいしいりょうりをつくってくれてありがとう」と何よりも嬉しい言葉を書いている子もいれば、「〇〇してごめんね」と反省するように書いている子もいました。

母の日に贈る花と言えばカーネーション!
赤のカーネーションは「母の愛」「愛を信じる」「熱烈な愛」という花言葉があり、子どもたちに知らせてお母さんもらった喜ぶだろうな~なんて話をしていると、早速折り紙でカーネーション作りが始まりました!
1日目は2、3人の子が作っていましたが、日に日に作る子が増えていき・・・
9日(木)に全員リボンを付けて完成させ、明日持って帰ることを伝えると、「やったー」と喜ぶと共に、次の日の朝から「カーネーションつくるー!」と製作コーナーが人で溢れかえっていました!
折り方を自分たちで見ながら進め、また折れる子が教えている姿も見られました。
包装紙で包んだカーネーションを見せると、「おはなやさんみたいだね!」と盛り上がり、「おかあさんがすきなのは~」と嬉しそうに選んでいました。

教師が声をかけなくても自分たちでお母さんに何かしたい!という気持ちが強く見られ、お母さんの存在はとても大きくて偉大!!と改めて感じ、心が温かくなりました。
毎日の繰り返しの中で、母の日のプレゼントをきっかけに、お母さんと心温まるやりとりの時間がより増えることを願っています。

虫探し名人☆

皆さんGWはいかがお過ごしでしたか?
GW明けに登園してきた子どもたちは、休み中にお出かけしたことを
とても嬉しそうに話していました!
一瞬誰か分からないほど、真っ黒になっている子も!
(長い間、キャンプなどアウトドア活動をしていたそうです。)
お出掛けしたことだけではなく、近くの公園に行ったり、お母さんと買い物に行ったことなど
何気ないことも嬉しそうに話す子どもの姿を見て、何をしたかではなく、誰としたかが
子どもにとっての心の栄養になっているのだなと感じました。

さて4月の年長の様子をお知らせします。4月中にUP出来ずに申し訳ありません・・・

進級当初の子どもたちは、虫探しに興味は持つものの
「せんせい、どこ~?」「せんせい、とって!」と
いざ捕って、子どもの渡そうとすると手を引っ込めるという姿が多くありました。
それでも虫を見つけると満面の笑みを浮かばせていました。
一人が触るのをみて、「ぼくも!」「ぼくも!」と次第に自分から触ろうと姿が見られるようになってきました。
今では虫の図鑑を見て、ダンゴムシがじめじめした所が好きであることを知ると
「ここは?」「」あっちは~?」と自分たちでプランターをどかしてみたり、
幼稚園裏の土のうを友だちと協力してどかして探したりしています。
『やってみよう』『こうしたらどうだろう?』と自分なりに考えたり、試したりすることで
自分だけの力・知識になっていくんだなと感じました。


「ここいた~」
%E3%82%80%E3%81%97%EF%BC%91.jpg


「どれどれ~」周りの子もその声で寄ってきます!
%E3%81%BF%E3%82%93%E3%81%AA%E3%81%A7.jpg


幼稚園をみんなで大捜索中!あらゆるものをどけていました。
%E5%A4%A7%E6%8D%9C%E7%B4%A2.jpg

もも組に大人気の『かめじろう』と「イェーイ!!」
%E3%82%AB%E3%83%A1.jpg

2019年04月27日

子どもの日の会☆

昨日は朝からまさかの大雨。園庭のこいのぼりもビックリでした。

でも子どもたちが幼稚園に来る頃には雨はすっかり上がり、日差しが降りそそぐ中、少し早いですが「子どもの日の会」をしました。


まずは全学年そろって遊戯室に集合。部屋の上側には年長組の作ったこいのぼり、舞台の上にはステキな五月人形が飾られていました。

kodomo1.jpg

しかし、そこでビックリする事件が起きたのです!なんと、五月人形が…しゃべった!!


五月人形はみんなが元気になる秘密を教えてくれました。

◎お供えしてある”ちまき”を食べると、元気になる!
◎外で体を動かすともっと力が出る!

この秘密を聞いた子どもたちの目はキラキラ☆いいことを教えてもらったお礼にみんなでうたのお返し♪

kodomo3.jpg

その後、外へ出てみんなで体操をして体を動かしました。

kodomo2.jpg

途中で特別ゲストも!
kodomo4.jpg


体操をした後はクラスに戻っておいしいお楽しみ♪ちまきをおいしくいただきました。
年少さんの中には初めてちまきを口にする子もおり、「おいしーい^^」「おかわりしたい!」と気に入った子もいました。

kodomo7.jpg

kodomo5.jpg

kodomo6.jpg

連休中は病気や怪我に気をつけて、いっぱい遊んだ思い出をまた幼稚園で聞かせてね^^

カテゴリー

アーカイブ

Powered by
Movable Type 3.34