第二自由ヶ丘幼稚園/幼稚園の紹介/学校法人自由ヶ丘学園 自由ヶ丘幼稚園 第二自由ヶ丘幼稚園 第三自由ヶ丘幼稚園【名古屋市千種区】

学校法人自由ヶ丘学園 自由ヶ丘幼稚園 第二自由ヶ丘幼稚園 第三自由ヶ丘幼稚園
幼稚園の紹介子育て支援についてこれから入園を考えている方自由ヶ丘学園について
お問い合わせ よくある質問 アクセスマップ

園児の受け入れ体制年中行事自由ヶ丘幼稚園第二自由ヶ丘幼稚園第三自由ヶ丘幼稚園自由ヶ丘days
第二自由ヶ丘幼稚園

一人ひとりの子どもを全職員で愛すること

今、子育てに一番必要なことは、“たくさんの人に愛されて育つこと”です。子育てにおいていろいろな悩みや問題があると思いますが、お子さんが親以外のたくさんの人に愛されて育つことがすべての解決につながります。
また、お子さんだけではなく保護者の方も同じように愛します。お子さんも保護者の方もこの幼稚園の門をくぐるのが楽しく、"ずっとここにいたい"と思えるような場所でありたいと思います。

みんなで食べること

一年を通して、園庭で栽培した野菜(とまと・きゅうり・なす・えだまめ・おくら・さつまいもなど)や保護者の方のご実家で育てたいただきものの野菜を使って煮物などを作り、全園児でいただくことをしています。昆布や鰹節でだしをとり、子ども達の目の前で調理し、野菜本来の味を子ども達に伝えています。

 

第二自由ヶ丘幼稚園

第二自由ヶ丘幼稚園すくすく成長日記

2008年4月からどなたでもごらんいただけるようになりました。

ちなみに先日の七夕ではお供えの野菜で…
・ゴーヤのおひたし
・ひじきときゅうりとにんじんの酢の物
・モロヘイヤのスープ
・なすのトマト煮込み 
などをいただきました。

初めは見ただけで「食べたくない」と言う子も「一度でいいから食べてみて」との声に挑戦。何度も繰り返す中で苦手の野菜を幼稚園で食べることが出来るようになったり、煮物のおつゆが一番おいしいことを覚えたり…
食べた次の日には「子どもがあまりにおいしかったというので作り方を・・」と話しかけてくださる保護者の方もいらっしゃいます。
食べることは一生続く大切なことです。健康な体を作るだけでなく、子育てにおいて絶対に間違いのない大きな愛情表現だと思います。
思春期の子ども達が非行に走ったり、キレたりする原因は幼少期からの食生活が大きく影響しているのです。
小さい頃からおいしいと感じるものを食べ、食べる事が楽しいと感じる子に育てます。

第二自由ヶ丘幼稚園の…ここが一番の自慢!

門の中に入って誰もが一番に感激するのが、園庭の素晴らしさです。
40年の時を経て青々と茂る二本のけやきと五本のさくらの大木。
真夏でもほとんどが日陰になり、一年を通して気持ちよく遊ぶことができます。
また、園庭が二段式というめずらしい造り。上の園庭はまわりに遊具があるだけなので、ドッジボールやサッカー、リレーなどを思い切り楽しめ、下の園庭では総合遊具や砂場で遊ぶ姿があります。
上下をつなぐ斜面もかくれんぼや探検にもってこいの魅力的な場所です。
是非一度ここに遊びに来てください。
たくさんの緑に囲まれ、ここにいると、子どもだけでなくおとなも癒されるのがわかります。

■お問い合せ
第二自由ヶ丘幼稚園
 〒464-0008 名古屋市千種区宮根台2-4-30
 TEL:052-771-2191
 お問い合わせ

スタッフ紹介

学園長
吉田 敬岳

園長 
森田 りか

年長組の担任
篭橋 和宏(副園長)

年中組の担任
木 眞衣

年少組の担任
宮田 莉沙

みんなの先生
小川 あおい、 古川 あさ子、 セイドゥバダ モハメッド

ポッポ広場(預かり保育)の先生
生田 敦子、 河野 美奈



サイトマップ個人情報保護についてサイトポリシー
自由ヶ丘幼稚園 〒464-0015 名古屋市千種区富士見台3-9-2 TEL:052-721-0171
第二自由ヶ丘幼稚園 〒464-0008 名古屋市千種区宮根台2-4-30 TEL:052-771-2191
第三自由ヶ丘幼稚園 〒464-0005 名古屋市千種区千代が丘1-24 TEL:052-773-0858